美顔器と美顔スチーマーを併用したおうちエステの方法

その丁寧なケアちょっと待って!危ない美顔器の使い方!

綺麗になりたい女性の願望は強く、世の中には様々なケア用品や美顔器がありますよね。美意識が高い女性の中には毎日丁寧に洗顔した後入念にケアをするのに加え週に数回は美顔器を使う等、自宅でエステ並みのケアをする人も多いでしょう。 しかしそうした丁寧すぎるケアが原因となり、近年の乾燥肌、油性肌、揺らぎ肌に繋がっています。なぜなら本来であれば成熟した角質が整った後にターンオーバーで角質は剥がれ落ちるのに対し、丁寧なケアは自分でせっせと角質を除去してしまうので未成熟な角質が表面に出てしまうからです。成熟した角質であれば天然の皮脂が肌を守ってくれますが、未成熟な角質はそのまま外部ダメージを肌の奥に伝えてしまう為深刻な肌トラブルを繰り返してしまうのです。

未成熟な角質を強くする美顔器のすすめ!

未成熟な角質が原因の肌トラブルに対処できる様、最新の美顔器は肌に直接触れない種類が多く出ています。中でも不安定な角質肌を正常に整えてくれると評判なのは、スチーマーです。顔にスチームを当てる美顔器ですが、肌の深部に水分を届ける事が出来るので内側から角質層に潤いを与えてくれます。またメイク落としの時に使えば無理なく毛穴の奥まで汚れをかきだせるので、使うたびに内側から輝く肌になっていくでしょう。 そのスチーマーと併用して使うと効果がアップすると言われているのが、肌の奥3センチに有効な光を当てて細胞を修復する光美容です。光美容は肌に不純物があると深部まで光が届かない為、スチーマーでしっかり汚れを落とした肌に使うのが最も効果的なのです。